ブログ

八幡流水館創立50周年記念剣道錬成大会の結果

12月9日 ゼットエー武道場で行われた『八幡流水館創立50周年記念剣道錬成大会』の結果です。
予選リーグは僅差で勝ち上がり、その後まつお少年剣友会さんとの対戦で敗退となりました。
1歩抜け出してからのその先が難しく、それぞれが悔しい思いをしたと思います。
みんなお疲れ様でした。今年度の試合も残り少なくなりました。気合を入れ直しまた稽古に励みましょう。
 
八幡流水館の皆様、大会に参加させて頂きありがとうございました。お世話になりました。

 

 

 

第48回 東京近県小学生剣道錬成中央大会

12月2日(日)国立オリンピック記念青少年総合センターで3人制の団体戦が行われました。
轟剣友会からはA、B、Cの3チームが出場し、Bチームがリーグを勝ち上がり努力賞を頂きました。

 
みんなお疲れ様でした。来週も試合があります。体調には気を付け又稽古に励みましょう。

 

 

 

第18回 梅澤杯少年剣道大会

11月25日(日)大網市白里アリーナで梅澤杯が行われました。

結果は初心者3年生以上の部(基本打ち)で3位入賞を果たしました。おめでとうございます。
 

 
まだまだ試合は続きます。体調を管理し今回の反省を次に活かせるよう稽古に励みましょう。
増穂少年剣友会様、関係者の皆様ありがとうございました。

 

 

 

第8回 秋季少年剣道錬成大会

11月17日(土)千葉ポートアリーナで秋季大会が行われました。

轟剣友会からは3名の子が入賞を果たしました。おめでとうございます。

 

 

 

剣道について学ぶ

本日轟町小学校の4年生達に武道(剣道)についての講演を行いました。轟町小学校では毎年『かかがやけ とどろきっ子』という学習発表会が行われます。
4年生は伝統文化について調べ学んだ成果を皆の前で発表します。今回4年生の先生方から当会の方に剣道について教えて下さいという事でお話を頂き、このような場を設けさせて頂きました。
 
武道の中でも目にしたり、体験する機会がなかなか無い剣道。皆の反応はどうだろう・・と少し不安もありましたが、子供達はとても真剣に話しに耳を傾け、そして6年生による実演もしっかりと見ていました。
立候補者の子達に実際に竹刀を持って面打ちの体験もしてもらいました。「ヤーー」「メ~~ン」と声を出し、足(踏み込み)と同時に竹刀を振り下ろし面に打ち込む。
簡単そうに見えてとても難しい動作です。皆の前で恥ずかしい気持ちもあったと思いますが、覚えたばかりの面打ちを堂々と披露してくれました。
 
全体での話の後武道を選択している子達数名と場所を移動し、道着、防具、面を身に着けチビッ子剣士に変身してもらい再度面打ち体験をしました。
「面を被ってるけれど打たれたら痛くないかな。」と心配する子もいましたが、実際にやってみると「楽しい」、「もっとやりたい」との声。私達も子供達とこのような時間を持てとても楽しかったです。
最後に調べ学習を通し疑問に思った事を質問してくれましたが、どの質問も良い質問で皆がちゃんと自分の力で調べ学んでいるんだなと感心させられました。
 
今回の体験を通し少しでも剣道に興味を持ってもらえたり、知識を広げる場となれたなら嬉しいです。先生方、4年生の皆さんありがとうございました。お世話になりました。
 

 

 

 

ページの先頭へ