ブログ

第54回 全国道場少年剣道大会(中学生の部)

本日7月30日に行われたこの大会は、全国から453団体2260人を超える中学生剣士たちが集まりました。
全国大会ということもあり、日本武道館の中は熱気につつまれていました。
 

 
先鋒・次峰が勝ち、前でリードをし、大将まで繋げる作戦でした。しかし、相手は山口県道場連盟大会準優勝のチームで山口県総体優勝者の男女が居るチームです。先鋒から中堅が負けてしまい、2年連続1回戦突破とはなりませんでした。
 

 
この悔しさをそれぞれ胸に刻み、関東大会や日々の稽古に取り組んでもらいたいと思います。3年生も総体が終わり、数少なくなる試合に1試合1試合、悔いの残らないように普段の稽古に取り組んでもらいたいです。お疲れ様でした!!
 

 
以下、試合スコア
 
轟剣友会 0(1)- 3(6) 和光剣心塾(山口県)
 
令和元年7月30日(火)
於:日本武道館

 

 

 

剣道 体験会開催(7月25日)

今回の体験会は年少さんから小学1年生の子たちが参加してくれました。

1年生の3人は紙風船をつけた6年生を相手に、面打ち小手打ちで気持ちよく風船を割ってとても嬉しそう。

未就学の子たちもお兄さんたちがつけた紙風船を割ろうとみんなで走り回って汗だくになりながら

とても楽しそうでした。

たくさん汗をかいた後はしっかり水分補給をして、小学生の先輩剣士たちの基本打ちを

みんなきちんと座って見学していました。

最後に先生の話もしっかりと聞いて「ありがとうございました!」とお互いに一礼。

剣道は『礼に始まり礼に終わる』です。

体力、精神面の強さだけでなく相手や仲間を尊重する心、礼儀作法も身に付きます。

おみやげのお菓子をもらってはしゃぐ姿はまだまだ無邪気でかわいいですが、この中から一緒に

剣道を学び、切磋琢磨していける仲間が増えたらいいな、と思います。

体験会に参加してみて、かっこよかったな!楽しかった!またやりたい!と思ったお友だちはまた

いつでも体験に来てくださいね☆みんな待っています!

 

 

 

 

 

第35回タッチヤング千葉県少年柔道・剣道大会

一気に夏らしくなった日射しと蝉の声が響く中、今年も千葉県警察タッチヤング剣道大会に

轟剣友会から3名、小中台剣友会さんとの合同チームで参加しました。

 

  

 

一回戦目は松戸署1(1)-3(4)第一機動隊で勝利し順調な滑り出し。

続く二回戦では攻防のすえ大将戦で一本勝ちするもここまで千葉東署2(4)-2(4)第一機動隊で

勝数、本数ともに同数となり勝敗は代表戦に。

ここでも大将が先に一本取り見事にチームを勝利に導きました。

 

 

準決勝は昨年準優勝で惜敗のリベンジを狙う茂原警察署チームとの対戦です。

やはり簡単には一本取らせてもらえず副将、大将がともに二本勝ちしないと負けてしまう中

副将戦で頑張って一本勝ちしてくれましたが負けが確定してしまいました。

そんな中でもみんなの一生懸命な姿が見られました。

 

 

結果は茂原署2(4)-1(1)第一機動隊 で悔しさは残りますが大健闘の3位入賞です!

優勝した茂原警察署チームの皆さん、おめでとうございます。

対戦した各警察署チームの皆さん、ありがとうございました。

 

 

令和元年7月25日(木)

主催:千葉県警察・千葉県少年警察ボランティア協議会

於:千葉県武道館

 

 

 

全日本少年少女武道(剣道)錬成大会

梅雨明けが近づき蒸し暑さも増す中、日本武道館で開催されました全日本少年少女武道錬成大会に出場してきました。

 

 

初戦は二葉剣友会Bさんです。

切り返しと打ち込み稽古による基本判定試合では全員が3‐0の判定で勝利し、続く一本勝負で先鋒の4年生と中堅の6年生が一本ずつ取り、

他は引き分けて初戦突破となりました。

 

  

 

  

 

 

二回戦目は輪扇剣道少年団さんです。

基本判定試合では奮闘しましたが旗の数が足りず、一本勝負でも2‐3と惜しい結果となりました。

 

 

今回初めて参加する子もいる中で、全国各地から大勢の少年少女剣士たちが集まる大きな舞台で

みんなの堂々とした姿が光っていました。

元立ち、監督の牛丸先生にはご指導いただきありがとうございました。

 

令和元年7月20日(土)

於:日本武道館

 

 

 

令和元年度 夏合宿

小雨の降る中7月6日、7日の1泊2日で夏合宿に南房総まで行ってきました。
例年は8月に合宿を行う為暑さとの戦いでしたが、今回は梅雨という事もあり涼しい中での厳しい稽古。
初日は基本稽古をひたすらやり手の皮は剥け、腕も足もパンパン。食事も稽古という事で、皆でおかわりし『苦しい~』と言いながらも残さず完食。
皆夜のBBQと花火を楽しみに最後まで頑張りました。1年生、2年生もお兄さん達に負けない気持ちで必死に付いて行く姿はとても素晴らしかったです。
 

 
夜はお待ちかねのBBQ。沢山のお肉を頬張り明日への力を蓄えました。先生方が花火の準備をして下さり、差し入れの光るメガネやカチューシャを付けて小雨の中花火大会。
苦しい稽古の後には楽しい事も待っている。低学年も高学年も初日を笑顔で締めくくる事が出来ました。
 

 
2日目の朝練は5時から海へ行って声を出す練習と浜辺ダッシュ。
 

 
9時からの午前練は中学生、出稽古に来てくださった5年生、高校生達のお陰でホールも活気に溢れ基本稽古に地稽古とお昼まで気持ちを切らす事無く最後までやり遂げる事が出来ました。
今年度は6年生が3名、4年生が2名、2年生、1年生が1名ずつ。そして中学3年生が1名と人数が少ない中での轟剣友会単独合宿となりましたが、中学生の頑張りが6年生に伝わり、6年生の頑張りが4年生に火をつけ、2年生、1年生は必死に付いて行くとてもいい合宿になったと思います。部活や遠征がある忙しい中2日目の稽古に参加してくれた中学生の先輩達ありがとうございました。
 
まだまだ出来ていない事も多くそれぞれが課題と向き合う毎日ですが、キャプテンがしっかり部を引っ張り6年生が目を配り気を配り、それに応えるよう低学年も皆少しずつ成長してきたように思えます。普段の稽古、試合、合宿は沢山の方々のご協力、ご好意のもと行えているという事に感謝の念を忘れず自分の目標に向かって真っ直ぐに、時に遠回りをしながらも皆で力を合わせて頑張っていきましょう。
 

 
民宿里見館の皆様大変お世話になりました。とても楽しく思い出深い合宿となりました。ありがとうございました。

 

 

 

3 / 1312345...10...最後 »
ページの先頭へ