轟剣友会について

 

沿 革

轟剣友会は設立して44年となりました。 もともとの成り立ちは、千葉県警の第一機動隊が轟町にあった頃の昭和49年に、機動隊内の道場において、少年の育成のために剣道の稽古をはじめたのが「轟剣友会」の始まりです。 その後、第二機動隊に変わった時期もありましたが、機動隊が轟町から幕張に移転したため、現在は轟町中学校の剣道場で稽古しています。 稽古の指導は、「警察官と少年とのふれあいを通じて、少年の規範意識や忍耐力を養う活動の一環」として千葉県警の3人の先生方と当剣友会父兄に指導をして頂いています。

 

会 員

2018年12月の会員数は22名です。
年長児 1名(男子:0名、女子:1名)
小学生 13名(男子:10名、女子:3名)
中学生 8名(男子:7名、女子:1名)

保育園, 轟町小学校, 都賀小学校, 千葉大学付属小学校, あやめ台小学校, 西小中台小学校, 都賀中学校, 轟中学校, 稲毛中学校, 椿森中学校, 千葉大学付属中学校の子供たちが在籍しています。

 

加入団体

千葉市剣道連盟
千葉県剣道道場連盟

 

稽古日時/場所

火曜日、木曜日の19時~20時30分 (初心者、体験の方は20時まで) 千葉市立轟町中学校の武道場で稽古を行っています

 

 

ページの先頭へ